Ayanoプロフィール

はじめまして。

がんばらないヨガと呼吸法で、
心と身体の不調を癒しへと導く、
奈良の『ゆるめる』奈良のゆるヨガ教室、
アロマヨガOUSIA(ウーシア)

主宰/Ayanoです。

学生の頃はひどいパニック障害と睡眠障害に苦しみ、出口が見えない不安な感情を今でも鮮明に覚えています。のちに知人から勧められたヨガの呼吸法と自然療法を行ううちに少しずつ改善に向かっていくことがとても嬉しくてヨガや体質改善に興味を持ち始めました。2006年にはインストラクターの資格を取得するまで心も身体も回復。

その克服経験と心理学や解剖学などの知識を融合して、現在は奈良市でヨガ教室OUSIA(ウーシア)を主宰して9年目となります。述べ1000人ほどの方へ指導。

OUSIAは、
健康になりたいけど
何をどうしていいかわからない人や、

猫背や姿勢の悪さを改善したいのに
がんばることや努力が苦手で続かない人達が

人目を気にせず、あなただけのペースで
「気持ちいい」と思う感情だけに従い、
心の不安や身体の緊張もゆるゆるゆるめて、

本来持っている健康やまっすぐを
自分の力で取り戻せる教室です。

「人と違ってもいい。あなたが主役のヨガ教室」をコンセプトに、お一人お一人の心地よさや癒しをみつける誘導で、個々人の感覚をとても大切にしています。

パニック障害で引きこもりの時代

奈良の田舎でスクスク育ったのも20歳まで。父の死を境に母がうつと若年性認知症を発症し、その母の介護のストレスで夫婦間の喧嘩も絶えずに同時期に離婚。小さい子供をかかえて母を介護する生活に疲れて、とうとう私がパニック障害で倒れて寝たきりの生活が始まったのです。

頭では「子供のためにも元気になりたい」「身体にいいことを何かしなくては!」そう思っていても、息すらもしんどい。何もできない…そのジレンマと焦りに押しつぶされそうでした。

そんな時、友人に「ヨガの呼吸法ってパニック障害にいいらしいよ」と勧められ、布団の中で試してみると少しづつ楽になった経験がヨガに興味をもつキッカケです。

克服への苦難の道のり

ヨガで元気を取りもどそう!そう決めたものの、実際にヨガ教室に通うことは簡単ではありませんでした。狭い空間はパニック発作が起こりやすいので恐怖との戦い。あの頃は月謝を払って教室に『寝に』通っていたようなものです。

でも、「無事に行けた」「今日は発作が起こらなかった」という成功体験の積み重ねが、私に自信をくれて少しづつ健康を取りもどせたのだと、今は振り返ってそう思います。

元気になりたいのに、体を動かすことがしんどい。そのような体調が不安定な人も通える「寝ころぶ、ゆるいヨガ教室」があったらいいのに…
『じゃ、私が作ろう!癒しのヨガの指導者になろう!』と決めたのはそんな思いからでした。

ヨガ指導者になった自分の力不足に愕然

インストラクターの資格を取り、指導者になって驚いたことは、生徒さんたちの不調や困りごとが人それぞれで多岐にわたっていること!肩こり、頭痛、腰痛、ひざ痛、うつ、パニック障害、猫背、不眠、更年期障害…書き出したらきりがありません。

ヨガは「アサナ(ポーズ)」がフォーカスされがちですが、きれいに柔らかくポーズを取るだけでは、生徒さんの不調が解消されるわけもなく、新米ヨガ先生だった私はとても悩みました。

どうすれば、人は体の不調から解放されるのだろう…
どうすれば、人の心の不安は癒されるのだろう…

そこから心理学や解剖学、自然療法。そして栄養学、気功…それらを自分が納得するまでとことん学んで知識を増やし「健康」について向き合って数年。

「心と身体の不調は、日常の行動パターンや考え方の癖が原因であり、ヨガの1時間より生徒さんの毎日にヨガ(の健康概念)を浸透させる大切さ」

「気持ちいいと思う感覚はその人の持ち物で、その答えはその人の心の中にしかない」

「体をゆるめるより、脳をゆるめた方が効果が早い」

それらに辿り着き、教室だけでなく家でもできるヨガの提供と、『五感』を最大限に生かしてイライラ脳を徹底的にα波へ導くヨガや瞑想の誘導に力をいれるようになりました。

生徒さんから「日頃から健康への意識が高くなった!薬を飲まなくなった!猫背がなくなった!」など喜びの声をたくさんいただくようにと変化してきたのは、教室をはじめてから三年目の頃です。

山あり谷あり、たどりついた現在

1000人近い方を指導してきて痛感することは、大半の方が慢性的に『しんどい』『重い、だるい』『肩こりや頭痛』を訴えておられること。それは、仕事や家事、子育てや介護などにがんばる毎日で、感情の抑圧や過度のストレスが溜まっていて、『それでも頑張ること』が当然となっている方は、自分の気持ちよさを感じるセンサーが 鈍っていると感じます。これをヨガ風に表現すると「自分の身体の声を聞けていない」。身体から発信されている『悲鳴』すらまったく聞けていない状態にあるということです。

我慢やがんばることが癖ついていくと交感神経が優位になり、中医学的にみれば『陽』に偏りすぎて無意識に体を緊張させて体もガチガチに…血流も悪くなり自律神経のバランスを崩しやすく、不調を訴えるという悪循環が生まれるのです。

そのような『陽』の気に偏った人たちの不調を改善するには『陰』の気へと導き、中庸(真ん中)でいれる身体の状態をつくる必要性を強く感じています。大きく飛ぶ前に一度、膝を曲げて小さくかがむ。その方が大きく飛躍できる。そのように、生徒さんがより毎日をイキイキと頑張れるためのリフレッシュの場としてOUSIA(ウーシア)は存在していこう!と決意してからは、ヨガのポーズをただ教える教室から卒業し、生徒さんお一人お一人の体調や気持ちに添う誘導へと変化していきました。

疲労困憊の方を中庸へ導くとは、具体的には『癒し』へと導くことですが、私が生徒さんんと関われるのは週に1日60分だけ。その短い時間の中で最大限に癒しを感じていただくために『五感』から『脳を癒す』ということに力を入れています。
嗅覚からはアロマの香り。聴覚からは1/fのゆらぎ音楽。視覚はキャンドルの炎を使ってゆるめ、触覚(皮膚感覚)や味覚(口の中の感覚)は瞑想の時に気づきの誘導をしながら研ぎ澄ましていくこと。そして呼吸法とヨガのポーズでトータル、脳を癒すと体も心もゆるむ。という信念のもとゆるめることを重視したヨガなので名前が『ゆるヨガ』。
がんばらないゆるいヨガで心も体もどんどんゆるめていきましょう。

ゆるむと笑顔になり呼吸も楽になり血の巡りもよくなり、体調が良くなるから家事も仕事もがんばれて家族も会社も喜ぶ。効率もよくなり、考え方も前向きになり人間関係もよくなる。争いごとや誹謗中傷の荒んだ心も軽減していく。平和が生まれる。

目の前のたったお一人が健康を手にすることで生まれる、壮大な幸せの循環!この「幸せの循環の輪を世界中に広げること、それが私の使命」と周りに話すと笑われますが、けっこう本気でそう思っています(笑)

あなたが健康へと向かう身体の運転手はあなたで、ハンドルを握るのもご自身です。誰も代わりには運転はできません。でも、何ををどうしていいかわからない。道に迷われた時はOUSIAへいらして下さい。ヨガのポーズだけでなく、食や生活習慣、瞑想や呼吸法を含む心理的な思考癖の改善など、多角的に健康や癒しへと案内させていただきます。

遠方で奈良の教室に通えない方にむけては、現在、癒しの呼吸法の製作やネット講座の開講の準備を進めています。また、YouTubeで呼吸法や姿勢改善のハウツー動画もUPしているのでよければご覧になって実践してみてくださいね。一方的な発信にはなりますが、お顔も知らない遠方の方々のお役に少しでもたてればとても嬉しく思います。

ご縁に感謝して…合掌/Ayano

 

 


奈良の教室は体験はいつでもOKです。いつでもいらしてください。
アットホームな生徒さんたちとお待ちしております。合掌/Ayano


奈良の教室へ来れない全国の方へ癒しを届ける

私自身があらゆる不調で苦しんでいた頃に
『早く健康になりたいのに、
頑張ることが辛かった経験』を元に

〈がんばらずに健康になる方法〉を模索し続け、
現在は〈寝転んで聴いているだけで
癒され安心する音と呼吸法〉と共に、
シンギングボウル倍音セラピストとしても
幅広く活動しています。

奈良の教室だけに留まらず、
全国のしんどい方々にも癒しを届けたい。

そんな思いを込めて
《眠れる癒しの呼吸法》の
誘導CDを制作しています。

この1枚がどこかの誰かの手にわたり、
その方が、健康への一歩を踏み出す
サポートになることを願って…

お問い合わせやご予約はこちら↓

呼吸法 CDのご案内

 

 

ヨガやCDのお問い合わせやご予約はこちら↓

アロマヨガOUSIA奈良
http://yogayoga.sakura.ne.jp

The following two tabs change content below.
彩仍(アヤノ)
がんばらないヨガと呼吸法で 不安を癒すアロマヨガ教室OUSIA(ウーシア)ヨガインストラクターAyano。パニック障害やうつなどで心が不安定な方、健康や姿勢に悩みのある方など、9年間で800人を超える方を指導。 個人宅、企業様などへの 〈出張ヨガ〉も積極的に活動。 〈五感から脳への働きかけ〉を重視し、 嗅覚からは《アロマ》 聴覚からは《シンギングボウルの1/fのゆらぎ音》 などのヒーリング音楽やアロマ精油の厳選にもこだわりを持つ。 自身のパニック障害で苦しんだ過去の経験から、 頑張らずに、人目を気にせず体調や気分のままにに参加できるヨガ。 そんな、心も身体もゆるゆるになる癒しのプログラム作りに力を入れ、 生徒さんがストレスや不調から解放されて、 イキイキと生きることのサポートに全力で取り組んでいる。 現在は〈寝転んで聴いているだけで癒され、安心する音と呼吸法の誘導〉を届けるため、シンギングボウル倍音セラピストとしても幅広く活動中。