【ヨガ音楽CD】ヨガが100倍気持ちよくなる音楽の選び方

ヨガが100倍気持ちよくなる音楽の選び方

こんにちは。奈良の大仏からは程遠い、だけど奈良にあるアロマヨガ教室〈OUSIA〉のヨガインストラクター、Ayanoです。

前回のブログでは、ヨガの音楽(CD)選びを失敗ばかりする人の2つの理由を書いていきました。こちら

今回はヨガ音楽の選び方を書いていきます。これさえわかればヨガのシーンが100倍気持ちよくなること間違いありません。ぜひお役立てくださいね。

あなたが好きな音楽のジャンルは?

音楽のことは一旦置いておいて、ヨガとは⇨『自分が気持ちよくなって癒されたりストレス解消のために行うもの』ここからブレないということが最も重要だと私は思っています。どんな場面でも、その選択の方法が他人軸にある人はけっこう居ますよね。「人が言うから」「人がやっているから」「人が使っているから」それが自分にもピッタリだと最高ですが、合わない場合もあるのでとてもリスキーです。

では、音楽について自分軸で考察してみましょう。

あなたは何の音を聴いている時

・落ち着きますか?

・どんなジャンルが好きですか?

・逆に、どんな音が苦手ですか?

少し考えてみて下さい。

好きな音楽が《パンクロック》という答えが浮かんだ場合

いいじゃないですか!あなたがパンクが好きでワクワクして血が巡って元気になるならそれでいいのです。他人は「パンクでヨガは似合わない」と批判するかもしれません。でもあなたのヨガの時間にあなたが気持ちよくなることを軸に選択したら、その答えは間違いではないのです。

人と自分は好みが違う、

今日のあなたが心地いいと思う音楽が

今日のあなたを癒したり元気つけてくれる。

それが演歌でもテクノでも同じです。あなたが好き!と思う音楽のジャンルに「あっている」「間違っている」もへったくりも何もないのですから。では、その好きなジャンルの音楽をかけてヨガを行ってみましょう。

ヨガに合わないと感じた場合

好きなアーティストやジャンルをかけてみたけど、やっぱりヨガには合わない。そう感じたら次です。音楽選びは自分が納得することがゴールですから。次は大枠から固めていきましょう。

見つけるコツ①

下のどれが好きで惹かれますか?

・海(水)の音が入ってる音楽
・鳥や虫の声が聞こえる音楽
・ピアノ曲
・オーケストラの壮大な曲
・クリスタルボウルの響き
・シンギングボウルなどの鐘のサウンド。
・インド系の音楽
・電子音
・民族楽器 etc

それらのキーワードで探すのも1つの方法。そこから、自分が水の音が好きなんだ!と分かったら、その中でも海の音、川の流れ、雨の音、雷雨など効果音も様々です。ちなみに私は海のイルカの声が落ち着きます。それに鐘の音などが加わっていたら最高です。このように効果音や楽器の種類から考察するのも面白いですね。

見つけるコツ②

次はヨガのジャンルの音楽をyoutubeなどから探してみます。「え、さっきヨガやインドに囚われない」って書いていたじゃないですか!(←クレームを想像)そうです。ただ、さっきと違うのは、〈実際に聴いてみてヨガをやってみる〉という点です。ヨガにグッと入っていく時に自分の心がしっくりくる、自分が納得する曲を探すというところがポイント!この場合は〈人に勧められたヨガミュージックだから使う〉のではなく、〈自分軸で自分が選んだヨガミュージック〉だからそ、癒されたり元気をもらえたりと身体へも良い反応をもたらすのです。

《複数人でヨガ》シーンでの選曲のNG!

例えば生徒さんがおられるレッスンなど自分以外の人も共有するヨガの時間には、さすがに上記の「自分の好きな曲をかける=パンクロック!」は当てはまらないと思います(笑)。マントラも爽やかな女性の声ならいいのですが、男性の声のマントラは「怖い」と嫌がる生徒さんが多いですね。生徒さんが長年ヨガに精通されている場合はこれに当てはまりませんが、初心者の方をイメージして書いています。そしてこちらが指導者の場合、自分はさて置き、生徒さんが癒されることを優先することをお勧めします。←当然のことを書いています(笑)では、万人に無難な選曲のコツを書いてみます。

《複数人でヨガ》シーンでの選曲のポイント

これは、約10年間ヨガを指導してきての生徒さんの反応の統計と個人的な好みも入っているのでそこはご理解いただいて、レッスンがグッといい時間になるのはクリスタルボウルかシンギングボウルの音と水です。鐘の音も低音より爽やかな高音も混ざった聴きやすいものがオススメです。特にメロディーがないので何100回かけても飽きない。何度でも使えてお得です。

使う場面によって変える

当然ですが、鐘の音やヒーリングサウンドは瞑想や静かな癒し系のヨガシーンに向いていて、太陽礼拝やパワー系の動きをするときはエネルギーをもらえそうな、やる気が出てくるような音を探しましょう。場面によって変えるのもコツです。これも自分んで実際にやってみて体感してから使うのがお勧めです。

まとめ

日によっても違う、今日の自分がどんな音が聞きたいのか?その問いかけからぜひやってみて下さい。聴きながらヨガをやってみて、ヨガにぐーっと没頭できる。心がトキメク音楽を探しましょう。もちろん、「無音」という選択もアリです。ヨガは本来、音楽も鏡もマットすらもいらないものですからね。シンプルに無音を楽しむのもいいかもしれません。音を探す時間も〈内観〉です。そこからすでにヨガは始まっているので選曲も大切にしたいものです。

奈良のアロマヨガ教室〈OUSIA〉ご案内はこちら↓

ヨガ教室のご案内

 

呼吸法の誘導CDのご案内

不安やイライラで寝れない人、
胸がザワザワしんどい人、
呼吸法のやり方がわからない人が、

ゆらぎ音楽に身をゆだねて
自分にぴったりの呼吸を見つけられる、

スーッと落ち着く、

そんな「あなただけの癒しの呼吸法」の
CDを製作しています。

これから順に、音を深めて
誘導の声を録音していきます。

2017年冬に完成予定

予約を承っております。
(限定枚数なので予約優先)

詳細とお問い合わせはこちら↓

呼吸法 CDのご案内

 

The following two tabs change content below.
彩仍(アヤノ)
がんばらないヨガと呼吸法で 不安を癒すアロマヨガ教室OUSIA(ウーシア)ヨガインストラクターAyano。パニック障害やうつなどで心が不安定な方、健康や姿勢に悩みのある方など、9年間で800人を超える方をヨガ指導。 個人宅、企業様などへの 〈出張ヨガ〉も積極的に活動。 〈五感から脳への働きかけ〉を重視し、 嗅覚からは《アロマ》 聴覚からは《シンギングボウルの1/fのゆらぎ音》 などのヒーリング音楽やアロマ精油の厳選にもこだわりを持つ。 自身のパニック障害で苦しんだ過去の経験から、 頑張らずに、人目を気にせず体調や気分のままにに参加できるヨガ。 そんな、心も身体もゆるゆるになる癒しのプログラム作りに力を入れ、 生徒さんがストレスや不調から解放されて、 イキイキと生きることのサポートに全力で取り組んでいる。 現在は〈寝転んで聴いているだけで癒され、安心する音と呼吸法の誘導〉を届けるため、シンギングボウル倍音セラピストとしても幅広く活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

彩仍(アヤノ)

がんばらないヨガと呼吸法で 不安を癒すアロマヨガ教室OUSIA(ウーシア)ヨガインストラクターAyano。パニック障害やうつなどで心が不安定な方、健康や姿勢に悩みのある方など、9年間で800人を超える方をヨガ指導。 個人宅、企業様などへの 〈出張ヨガ〉も積極的に活動。 〈五感から脳への働きかけ〉を重視し、 嗅覚からは《アロマ》 聴覚からは《シンギングボウルの1/fのゆらぎ音》 などのヒーリング音楽やアロマ精油の厳選にもこだわりを持つ。 自身のパニック障害で苦しんだ過去の経験から、 頑張らずに、人目を気にせず体調や気分のままにに参加できるヨガ。 そんな、心も身体もゆるゆるになる癒しのプログラム作りに力を入れ、 生徒さんがストレスや不調から解放されて、 イキイキと生きることのサポートに全力で取り組んでいる。 現在は〈寝転んで聴いているだけで癒され、安心する音と呼吸法の誘導〉を届けるため、シンギングボウル倍音セラピストとしても幅広く活動中。